エンジニアリング

適合難度の高い規制に適合する設計、開発、試験ソリューションにシェイプ社の専門的技術を適用

米国道路交通安全局(NHTSA)によって大幅に引き上げられる2025年燃費規制値(CAFE)を満たすために、自動車メーカーは大幅なコスト/重量低減を強いられています。シェイプ社は、お客様とともにこの難題に挑戦し、弊社製品が現行あるいは発効予定の要件を確実に満たすようにしています。また、弊社の自前施設を使ったエンジニアリングサービスを通して、研究開発、製品設計、CAE解析、試作、試験などのサービスを提供することができます。

シェイプ技術センター

ミシガン州グランドヘイブン市にある技術センターと世界中にある技術拠点により、弊社の技術サービスを世界各地で提供することができます。

  • CAE/モデリング ツールとその活用手腕
    • 製造シミュレーション
    • 衝突構造解析
  • 実機試験施設
    • 動的物理試験
    • 静的物理試験
  • 金属組織研究室
  • ラピッドプロトタイピング設備 (短期試作)