世界的なファミリーへの成長

会社のカルチャーは従業員によってつくられます

シェイプ社は成長し革新する多国籍企業といえます。なぜなら私たちの職場は、従業員一人ひとりが自身の知識や経験、そしてアイディアを活かすことが出来る環境を用意しているからです。日本法人シェイプ株式会社(以降シェイプ株式会社)では、新しく先進的なソリューションをお客様にお届けするため、従業員の創造性や不可能に挑戦する意欲を高く評価します。シェイプ株式会社のオフィスは自動車ビジネスエリアの中核に位置し、北米やヨーロッパ、アジアにおけるシェイプ社の各拠点に技術及び営業支援を提供しています。全ての従業員は革新的であるために自身の知識を活かし、世界各地に点在するシェイプ社発展に寄与する判断を下しているのです。

  • 情熱: シェイプ社において、「情熱」とは自分達の仕事に対する強い献身と熱意を意味します。例えば、社員たちがシェイプ社やお客様を成功に導くため、お互いが切磋琢磨しあうように、「情熱」は、私たちの日々の活動を突き動かしてくれます。
  • 発展: 私たちがチームとして共に働き、知識を集結させるとき、驚くべきことが起こり得ます。技術力や経験、専門的知識を発展させるあらゆる機会に触れることで、私たちは改善し続けなくてはなりません。
  • 責任分担: シェイプ社では、誰もが「ステークホルダー(利害関係者)」といえます。お客さまとの信頼関係が、相互あるいは私たち自身にとって必要であることからもわかるように、会社の成功に対し、私たちは誰もが皆責任を担っているのです。
  • 尊敬: 協力的な環境は強いコミュニケーションを通じて達成されます。個人個人が尊敬や公平性、誠実さをもって関わりあうことにより、私たちは、違う大きな成果を生み出すことができることでしょう。